さんだ子ども発達支援センターの事業

一人ひとりの発達をみつめ支援する場所に

障害のある子どもや、さまざまな発達上の問題のある子どもが自分自身の能力を最大に伸ばし、発達の基礎を築き、社会適応能力を身につけることができるように、一人ひとりの発達の状態に合わせた専門的な療育訓練と保育を行っています。
 
 ◆  「かるがも園」(児童発達支援)  みんな一緒に
 ◆ 「すくすく教室」(児童発達支援事業) 
 ◆ さんだ子ども発達支援サービス
  (相談支援事業) 
 ◆ さんだ子ども訪問支援サービス
  (保育所等訪問支援事業) 
 ◆  卒園児のプログラム「プレイルーム」 
家族を支える

家族の愛情とゆとりある接し方が、子どものすこやかな発達には欠かせません。家庭での子どもの適切な発達援助を助言したり、家族みんなで楽しむことができる行事やレクリエーションを行い、家族への支援を行います

 ◆ 保護者研修

 ◆ ファミリーレクリエーション活動

 ◆ きょうだいのためのプログラム(きょうだいとお父さんお母さんのデイキャンプ)

 ◆  三田市障害児一時預かり事業「のびのびクラブ」



地域の人たちもいっしょに

子どもが地域社会の中でいきいきと育っていけるよう、地域に向けて啓発活動を行います。また、たくさんの方の協力を得て、さまざまな活動を行っていきます。

 ◆ 療育研修会

 ◆ 未来セミナー

 ◆ 子育て支援事業

 ◆  ボランティアの育成


ホームにもどる